光と影 [詩]作詞
[詩]作詞 の記事一覧
--/--.--   スポンサーサイト 
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/12.Thu   SECRET LOVERS(作詞) 
18:40
素っ気ない態度が不安にさせる
隠れて見せる笑顔に少し安心
不安と安心が奇妙にMATCHする

互いに踏み込めない環境も
時間に味方されれば慣れるもの

SECRET LOVERS
寄り添い交わす言葉で愛に浸り
もう戻れない淡い世界がそこにある
SECRET LOVERS
夜の空間ずっとさまよっていたい
静けさに襲われた 柔らかなSTORY

何気ない仕草合図に決めて
「逢える」か「逢えない」の返事を教えあう
逢えなくても「暖かい心」で乗りきる

例え超えられない一線でも
月日に味方されれば慣れるもの

SECRET LOVERS
見つめては交わしたKISSの数々が
もう戻れない世界を作りあげていた
SECRET LOVERS
互いの辞書に「わかれ」の文字はない
静まりかえる夜中 柔らかなSTORY

スポンサーサイト
* テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学 *
09/23.Sat   遥かなる場所から恋が舞い込んだ! 
17:56
七月の風が頬を掠めて
夏到来を知らせるメッセージ
去った梅雨に未練があるのなら
『思いっきり恋をして断ち切ろう』
きっと晴れ渡る夏空になれるよ

遥かなる場所から恋が舞い込んだ!
ああなぜこんなに愛らしいんだ!
ああ君のすべてがほしくなる
こんな気持ちになるのは生まれて初めて
今まで上手くいかなかったのが嘘のように
目の前の夏が僕に恋を描いてくれた

八月の風が髪を揺らして
夏本番を知らせる メッセージ
永遠の夏がほしいのなら
『おもいきり恋に溺れてみよう』
きっと晴れ渡る夏空が続くよ

遥かなる場所から恋が舞い込んだ!
ああなぜこんなに愛苦しいの?
ああ君のすべてを奪いたい
こんな気持ちになれたのは君のおかげだよ
今まで上手くいかなかったのが嘘のように
目の前の夏が僕に恋を運んでくれた

* テーマ:詩*唄*物語 - ジャンル:小説・文学 *
09/09.Sat   TIME(作詞) 
15:40
見晴らしの良い公園
行き交う船にロマン感じた
真夏の眩しい夕暮れ
無口に進む時間だけが
お互いの愛を深めていた

写真に写る君の笑顔もなく
悲しみに沈む心は鉛色
何度思っても 何度なきぬれても
この思い届けることなどできもせず
取り残されるのは心の痛みだけ

見渡せる街を見つめ
出会ったあの日を描く自分が
寂しそうに影へ映る
無口に過ぎる時間だけが
辛い現実を物語った

写真に写る君は香りもなく
暗澹に沈む心は金縛り
何度願っても 何度泣き濡れても
輝いた日々は巻き戻ることはなく
取り残されたものは恋の歴史だけ

* テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学 *

最近の記事

カテゴリー

ブログランキング

人気ブログ検索 - ブログフリーク

応援クリック、宜しくお願いします。

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

BlogPeople

CopyRight 2006 光と影 All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。